阪神淡路大震災より25年がたちました。
もう四半世紀もたってしまったのか!と驚いております。

患者さまの中には、当時娘さんやお孫さんが神戸にいて連絡がとれるまで生きた心地がしなかったわ
とお話してくださる方もいます。

報道でも伝えられている通り、阪神淡路大震災を知らない人達も増えているとのことです。

阪神淡路大震災をテーマにしたドラマといえば
私は深津絵里さん主演の【きらきらひかる】が一番記憶に残っています。
鈴木京香さん演じる杉裕里子は、阪神淡路大震災で死んだと思われていた妹の歯を持ち歩いていますが、実はそれが妹の歯ではなく姪っ子のもので…
そこに出てくる景色だったり、姪っ子ちゃんの姿に涙なしには見られない作品です( ;∀;)

あと、きらきらひかる以外だと江口洋介さん主演の救命病棟24時も、東京に大地震が起きたら…を想定したテーマにしていてもう一度見たい作品です。



さて、全く阪神淡路大震災とは関係ないのですが
本日、治療院のCDラジカセコンポが壊れてしまいました。
IMG_20200117_165830

昨日まで、いつも通りに動いてくれていたのですが…

この懐かしのaiwa製CDコンポは、私が小学校高学年か中学生の時に買ってもらったものでして
15年以上現役で動いてくれました!(笑)
(aiwa良かったですよね~、無駄な機能がなくシンプルで丈夫で)


子どもの患者さんにCDを見せたら
「これはなんのDVD?」
「これ(コンポ)に入れて、どこに映るの?」
と聞かれたことがあります。

最近の子は、円盤状のものは皆DVDだと思っているようで衝撃でした!

アレクサとかが当たり前にあって、CDをかけて流すことが珍しいのかもしれませんね~(*´∀`)

とりあえずBGMにラジオがないと寂しいので(アプリでラジオが聞ける時代とはいえ)
早めになんとかしたいと思います♪



気持ちの良い鍼、温かいお灸、小児はり
八千代はり院のホームページはこちらです。